Bridle Your Tongue!

“自分は宗教に熱心であると思っても、自分の舌にくつわ(bridle)をかけず、自分の心を欺いているなら、そのような人の宗教はむなしいものです。”(ヤコブ 1:26)

くつわ(bridle)とは馬の頭にかける馬具であり、つくわひもと、手綱、くつわによって騎手が馬の方向や速度を統制することができるようにするものです。馬の口に、くつわをはめると、あなたが指示すると馬は確信を持ってあなたに従います。聖書が私たちに、舌にくつわをかけるようにと訓戒するとき、その意味はあなたの舌を統制しなさいという意味です。
聖書はヤコブ書3:5-6で、舌はあなたのからだ全体を汚し人生の車輪を焼くと言います。汚す(defile)と翻訳されている単語は無効もしくは役に立たなくするという意味です。これは、あなたの身体が正しく機能できないように汚染させるという意味です。あなたの舌は、あなたの身体から効果を奪うことができるのです。そのため私たちは必ず舌を制御しなくてはいけません。また、舌は人生の車輪を焼きます。これは人生の車輪、すなわちあなたの人生の道筋を意味します。神様は私たち全ての人に、人生のための正しい道筋、すなわちその方の良き目的と御心と栄光のための正しい道筋を設けて置かれました。
しかし、あなたは舌によってその道筋を駄目にしないように気をつけなくてはいけません。それは、あなたにかかっています。あなたが正しく完全な舌を発展させることで、神様があなたの為に定められた道筋から自ら離れることのないようにするのです。あなたが語るべきことがあり、そして言ってはいけない言葉があります。〝私は終わった、経済状況も辛いし、何もうまくいくことがない。〟だったり、〝頭痛がひどい。正直、死にそうだ。〟のような言葉を言うのならあなたは舌を間違って用いているのです。このような言葉は神様の御言葉に反対のものであるため、決してこのような言葉を話してはいけません。代わりに、御言葉を告白しましょう。あなたはこのように言わなくてはいけません。〝私はすべての面で繁栄している。神様の健康と力が私の内に表れる!〟

あなたの舌は、あなたの未来を定め、あなたの運命を作る事を主な目的として与えられました。従って、あなたの舌にくつわをかけ、御言葉について告白しましょう。冗談を言う時でさえ、御言葉に反する冗談はやめましょう。今日、人生においてあなたの居る場所はあなたが今まで言ってきた言葉が反映したものです。あなたが熱望している未来を創造しましょう!神様が、キリストイエスの中であなたに可能とした義と平安と健康と富と喜びの栄光溢れる人生に見合う言葉を語りましょう。

告白
私の言葉は霊でありいのちです。その言葉は作動し、強力であり、効果があり、平安と喜びと成就と健康と成功と栄えの中で私のための神様の神聖な目的と運命の方向の通りに私の人生の道筋を定めています。祝福溢れる神様を賛美します!

参考聖句 
ヤコブ3:2, 詩篇50:23