Necessary Credentials

“そのうえ神も、しるしと不思議とさまざまの力あるわざにより、また、みこころに従って聖霊が分け与えてくださる賜物によってあかしされました。”(ヘブル 2:4)

ある民族や集団が何かをすることを願われるたびに、神様は彼らにある人を送られ、その人にその働きのために必要な資格を下さいます。主は、全世界を祝福することを願われ、アブラハムを遣わされました。主はこのようにすることも出来ました。“これから私は、全ての人を祝福したくて、私がそのことをするために降りてきた。” しかし、神様はそのようになされませんでした。創世記22:18で神様は、アブラハムにこのように言われました。“あなたの子孫によって、地のすべての国々は祝福を受けるようになる。…”
 神様はエジプトの束縛からイスラエルの民を連れ出すためにモーセを遣わされ、彼に課業のために必要な資格を与えられました。また、イスラエルの民を約束の地に導くためには、ヨシュアをしるしと共に遣わされました。またこの世を救うために、一人子イエス様を人の姿で遣わされました。神様は人々にいつも、人を遣わされます。あなたはこう質問するかも知れません。“神様が自分を遣わされた事をその人は自分で知ることができるのでしょうか?” 確実にできます!

 バプテスマのヨハネはイエス様がキリストであることを知りたくて自分の弟子2人を送ってイエス様について聞いてくるようにしました。主のお答えは一言で驚くべきものでした。イエス様はキリストとしてご自身の資格を列挙されました。 “イエスは答えて、彼らに言われた。「あなたがたは行って、自分たちの聞いたり見たりしていることをヨハネに報告しなさい。目の見えない者が見、足のなえた者が歩き、ツァラアトに冒された者がきよめられ、耳の聞こえない者が聞き、死人が生き返り、貧しい者たちに福音が宣べ伝えられている。”(マタイ 11:4-5)

 彼ら自身の力ではこのような奇跡は起こりません。従ってこのような事が起こるとき、あなたは神様の臨在を知るようになります。なぜならば、神様が共におられなくては、このような事を行うことの出来る人はいないからです。私は奇跡を信じないという無神論者たちに、あなたが奇跡を必要とする時には信じるようになるのですといつも言います。彼らは人の能力は限界があるということを悟り、人間が察することができるものよりもはるかに大きな能力を持たれた方である神様に頼るようになるのです。

 神様に感謝なことに、主は私たちを聖霊と御言葉を通して、主の無限な能力と驚くべき臨在を用いるようになされました。従って私たちはイエス様と使徒たちのように奇跡を引き起こす同一な恵みと能力の中に機能しており、同じ結果を得ることができるのです。神様を賛美します!

祈り
愛する父よ、私は今日聖霊と御言葉を通して教えを受け、霊感を受け、力を得るように自分自身を明け渡すことであなたの恵みと能力の中を機能します。イエス様の御名でお祈りします。アーメン  

参考聖句 : マルコ 16:20, 使徒 10:38